たけし通信(日本共産党)
11 | 2013/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防組合議会が開催
 消防組合議会が、19日開かれました。

 福山地区消防組合は、地域的には、福山市、府中市、

神石高原町の区域について、消防業務にあたります。

 火災・救急統計資料では、火災件数は99件で昨年

より14件減少、救急車の11月末まで出場件数は、

19031件で昨年より134件の増加となっています。


 新聞では、救急車の到着時間が延びていると記事が載

っていました。(むべなるかな)
 
 提出されている議案は、平成24年度福山地区消防組

合一般会計歳入歳出決算認定、平成25年度福山地区消

防組合一般会計補正予算及び、福山地区消防組合火災予

防条例でした。3つの議案には、賛成。

 福山地区消防組合職員の高齢者部分休業に関する条例

の一部改正については、福山市の条例改正に準ずるとの

ことで反対しました。

 歳入歳出決算認定については、村井あけみ市議が、高

齢者部分休業の一部改正については、私が反対討論を行

いました。
 
 
スポンサーサイト
予算特別委員会の議案に討論
 予算特別委員会で今日討論・評決を行いました。

 第1次分は一般会計補正予算、駐車場事業補正予算、

商業施設補正予算、第2次補正予算は、特別会計で3件、

企業会計で4件です。

 第2次補正予算は、おもに、職員の中途退職や人事異

動などの変動に伴う減額補正です。

 第2次補正について討論しました。

第148号平成25年度一般会計補正予算から議第155

号平成25年度下水道会計補正予算(2次分)について、

日本共産党の討論を行います。

「本補正は、議員の報酬月額の減額や職員の中途退職や

人事異動などの変動にともない減額を主な内容とするも

のであります。

 議第152号福山市病院事業会計補正予算では、21名

の職員減となっています。

看護師は、19名であり、中途退職、他病院への就職等に

よるものです。

市民の命を預かる市民病院の看護師が過酷な労働環境に

おかれ、残業や労働時間等を把握するタイムカードもな

く、上司への報告で労働時間の把握としている事は許さ

れません。

市民病院が、看護師の労働時間の把握のため、タイムレ

コーダーで記録することは当然の事です。

以上に述べた政治的比重から反対であります。

議第153号福山市水道事業会計補正予算・議第155

号福山市下水道事業会計補正予算は、市民の生命維持に

欠くことのできない、健康に直結する部門、衛生的な環

境づくりを担う部門であります。

福山市は、2012年度から下水道局と水道局の組織再

編を行いました。

水道と下水道の組織再編による、効率性追求の下に市民

サービスの低下と労働強化につながる人員削減が行われ

ることがないよう求めてきたところです。

今回の補正予算では、上水道事業で8人、下水道事業で5

人、合わせて13人の職員の減による人件費の減額となっ

ています。

 また、2013年度に、上下水道事務部局で20人削

減することについても、市民サービスの低下や、職員の

メンタルヘルスなど健康問題が危惧されることからも、

反対してきたところです。
 
水道、下水道事業で求められる市民サービスの向上を図

る上でも、人員削減は行うべきではありません。

以上述べた政治的比重から、反対であります。

 議第148号平成25年度福山市一般会計補正予算に

ついて、7億7585万3千円を予備費に計上しています。

 今後、住民の切実な要望実現に積極的に活用することを

求め賛成いたします。

そのほか、議第149号・議第150号・議第151号・議

第154号については賛成できるものでありますが、討論は

一括とのことでありますので、反対を表明して討論といたし

ます。」

予算特別委員会始まる
 今日から、予算特別委員会が始まりました。

 第2次補正予算について質問。

 1つは、上下水道局にかかわり、補正予算では、

職員の上水道部門で8人の減、下水道部門で、5人の

減となるもので減額補正です。


 上下水道は、昨年度から、組織統合され20人もの

人員削減を行っています。

 さらに今年度、工業用水も含め、15人減となっています。

 これまで、日本共産党は、組織統合により、市民サー

ビスの低下の懸念や生命維持・衛生環境等の重要な部門

であることを踏まえ、人員削減を行うべきでないことを

求めてきました。


 今年度も業務の見直しでさらに削減となっています。


 また、市民病院の職員が21人が減となったとのこと

で減額補正されています。


 内訳は、看護師19人、事務職で2人の減です。

 看護師は、中途退職、採用したものの国家試験に受か

らなかった、他の病院に就職すなどの理由となっていま

す。


 予定していた看護師が確保できなかったものの、

業務への支障はないとしていますが、残業時間、夜勤

回数などに影響が出ているのではないでしょうか。

 夜勤回数は、8.7日と限度ぎりぎりとなっています。

 残業時間については、一人月7・5時間とのこと。

タイムカードなどで把握するのでなく、上司へ

報告をして労働時間・残業時間の把握を行っているとの

ことです。


 労働時間・残業時間の把握について、タイムレコーダ

ーを設置し、記録することが必要です。

 改めることを求めました

 
12議会も8割方終了
 
 
 今日、総務委員会が終了。

 今回の議案

 福山市職員の高齢者部分休業に関する条例の一部

改正


 高齢者部分休業の承認対象をこれまで定年前、5年の

範囲だったものを、年齢に改めるものです。

 福山市は、55歳とするものです。

 部分休業は、55歳以上の職員が社会的活動(町内会、

ボランティアなど)参加のため、休業することができるも

のです。

 休業した場合は、給与の削減、退職手当の削減にも

影響するものです。日本共産党は、反対しました。

 公の施設(福山市自然研修センター)の指定管理者の

指定


 これは、福山市自然研修センターの指定管理者を指定

する議案です。

 指定管理者は、これまで直営としてきたものを公共的

団体や会社も含める指定管理者を指定するものです。

 福山市が、指定管理料を支払い指定管理者に管理・

運営させるものです。

 自然研修センターは、公益財団法人福山市青少年育成

事業団に引き続き指定するものです。

 日本共産党は、賛成しました。

 福山市一般職員の給与に関する条例の一部改正
 
これは、職員に支給している持ち家の維持補修とし

て支給している月額3300円の住居費を廃止するもの

です。

年間6700万円になるものです。

 このような、あり方を公務員に、人事院勧告を通じ行

っています。民間と官とがお互いに労働者の給与な

ど報酬の削減競争することにつながるものです。

 また、6700万円は地域経済への波及も大きいと考

えます。

 日本共産党は、反対しました。

 福山市職員退職手当支給条例の一部改正でした。

 これは、国の導入に伴い、勧奨退職をやめ、早期退職

募集制度を導入していくもので、定年前10年以内の職

員を15年以内の職員に改め、勤続20年以上の職員に

早期退職をすれば、割増しの退職手当が支給されるもの

です。

 これは、毎年対象職員に中身が周知されるものです。

 直接、いわゆる肩たたきをすることはやめて、「早期退

職すれば、退職金が上乗せされる制度がありますよ」と知

らされることになります。

 しかも、45歳から対象の職員に周知するものです。

 こんなに早くから給与の高くなった職員を退職させ、

若い職員を雇用すれば、市財政はさらに黒字になります。

 羽田市長が、よく財政のあり方として「選択と集中」を

行うと言いますが、これまでの経過をみると市民には

「自助、共助が大事、最後に公助」として市民サービス

の切り捨て、職員には、報酬の削減や、長時間労働を強

いることになっているのでは?と思うのは私だけでしょうか。
 

日本共産党は、この議案に反対しました

いよいよ今日、土屋・村井市議の一般質問
 

土屋市議は、介護保険制度について、お泊まりデイ

サーサービスの現状と課題、子ども子育て支援制度

について、小中一貫校について、全国学力テストに

ついて、中学校給食の実施について、放課後児童ク

ラブ事業についてを取り上げ、村井市議は、秘密保

護法について、福山市地域防災計画について、福山

市民病院について、共のまちづくりと薄い対策につ

いて、新浜浄化センターの跡地利用について、教職

員の多忙化解消と30人学級について、生徒指導規

定についてを取り上げます。

 2人合わせて、145分です。

 これは、質問・答弁を合わせての時間です。

 唯一の野党の質問で、ヤジが出るでしょうが、聴き

ごたえがあるでしょう。

<
span style="font-size:large;">少し大きい文字
新聞配達の時に感じたこと
 
今日、赤旗新聞を配達していた時、ガソリン切れ、

(まずい)と思いつつ、予備タンクにして、ガソリ

ンスタンドまで戻りました。


 24時間対応のセルフサービスのガソリンスタン

ドです。(ちょっと見ておけばよかったがと思いま

したが、24時間やっているところがあって助かった。)


 ガソリンをバイクに入れるのに、5000円で7

45円のガソリンを入れました。


 その後、普通であれば、レシートが出てきて、お釣

りの精算機のところでレシートのバーコードをかざす

とおつりが出てきます。


 しかし、そのレシートが出てこない。(おーい、ち

ょっと待ってくれ。)

 しょうがないので、インターホンを押し、宿直の

ガードマンに来てもらいました。


 事情を説明すると、「わかりました。」とレシート

の出てくる機械を開けて見ると、レシートが詰まって

出てこなかったようです。


 お釣りの精算機にかざしてみても、エラー表示でお

つりが出ない。しょうがなくガードマンが、お釣りを

持ってきてくれました。


 そこでガードマン「いくらお金をいれました」と聞

いてきた。

 (「おれは、ただ大枚のお釣りがほしいだけなんだ。

」と叫びたい思いを押し殺し)

 「5000円です」と言ってお釣りをもらいました。
 
 ガードマンは、「ご迷惑をおかけしました」と言いましたが。


 (レシートには、いつ、何時に、お金をいくら入れて

給油したか、わかるようになっています。本当に、私が

入れたのか確認したかったのでしょうか?なんとも切な

くなりました。

駅前で秘密保護法強行採決反対の街頭宣伝
 IMG_0122[1]_convert_20131206134031

 昨日、福山駅前でストップ!秘密保護法案反対、

福山緊急行動のメンバーとして街頭宣伝を行いました。

 50人余りが集まり、キャスパ前で通行人らに

安倍内閣が強行しようとしている「特定秘密保護

法案について、その中身が秘密とされ、さらに秘



密はいくらでも拡大され、何により処罰されるの

か知ることもできない、戦前の時代に逆行するも

のであり、国民の過半数が反対8割が慎重審議を

求める声を無視して強行採決など民主主義を壊す

ものだ。」と代わる代わる9条の会、年金者組合

や福山市原水協、日本共産党県議、市議などがマ

イクを握り訴えました。



 さらに、12月7日(土)の午後1時から福山駅

前で行う集会の案内も行いました。


 多くの通行人が、ビラを受け取り、「がんばって

ください」と声をかけてくれる方もありました。


 参議院の委員会で5時くらいに採決が強行されま

した。

 とんでもないことです。


 秘密保護法案を議会日程を延長してまで行おう

としていますが、審議未了廃案にすべきではない

でしょうか。


 明日の、駅前集会にも多くの方が参加していた

だくとともに、国会議員や政党に、秘密保護法案

に反対することや強行採決を行わないよう求める

メール、電話、faxを集中しましょう。

(会期内に採決できないことは、審議未了廃案だろう。

法案が通るまで会期延長するなどは、議会制民主

主義を守る気がないことだ。暴挙だ。)

IMG_0121[1]_convert_20131206134322
 
秘密保護法の学習会が開かれる
 IMG_0113[1]_convert_20131204073724

 12月3日に、ストップ!「秘密保護法」福山緊急集会主催

の学習会が開かれました。

 日弁連秘密保護法制対策本部副部長を務める井上正信

弁護士が、秘密保護法案の問題点と今後の動きについて

、講演しました。

 
 80名近くの参加者が熱心に講師の話を聞きました。

 秘密保護法案の5つのポイント①秘密の範囲を拡大、

無限定になる②秘密の管理制度を確立した(適正評価)

③秘密探知罪の創設(特定取得財)④重罰による抑止力

と処罰対象の拡大⑤官僚が指定・管理する特定秘密に

ついて、例も挙げながら説明されました。


 特定秘密の定義となっている防衛を見ても、自衛隊

の運用、装備、施設はすべて含まれ2012年2月末

の時点で、16万点以上の秘密指定となる。


 その他の、秘密である外交、特定有害活動、テロリ

ズムの防止に関することを含め41万2931件が指

定されることになる。


また、第3者機関を検討するとしましたが、これは

、第3者機関が特定秘密の中身・指定することをチェ

ックするものではない。


 特定取得罪について、修正が出されたが、これに

より処罰対象者が飛躍的に拡大されることになる。




 新聞記者などの取材では、内部告発により、

新聞社などが処罰されるものではないが、だれがその

秘密を漏らしたかを調査するため、携帯電話などが押

収されることになる。

そうなれば、これまでのさまざまな取材源

が知られてしまうことになり、秘匿できない。



 さらに、国家機密を書いた新聞として、不買運動が

起これば新聞社として、特定秘密を掲載することがで

きなくなる。

まさに、権力を監視する報道機関から権力に監視され

る報道機関になる。



 こうしたことから、新聞社などマスコミが国などの

記者発表しか報道しなくなれば、政府による報道統制

に加担するものになってしまう。


 重罰による抑止力強化という点でも、現在ある自衛

隊法、国家(地方)公務員法、MDA秘密保護法、刑事

特別法違反に比べ、懲役10年、罰金100万円の併

科もある特定秘密保護法案の処罰はあまりにも重罰。

 情報漏えいのリスクが高まっているのかといえば、

これまでの事例を見ても13年間の間に7件であった。


 現行法以上に、特定秘密保護法が必要か疑問だ。


 この秘密保護法は、憲法にある民主主義、国民主権

原理の侵害、基本的人権の制限、裁判を受ける権利の

侵害、罪刑法定主義の破壊国会の最高機関性の否定、

国の民主的統治システムの上に「国家安全保障」と官

僚を優位に置く、恒久平和主義に反しているさまざま

な問題点がある。



 井上弁護士は、国民の過半数が、反対している秘密保

護法案は廃案にするため力を尽くそうと訴えました。 

 
 引き続き、12月7日午後1時から福山駅前で集会・デ

モ行進の行動提起をし学習会を終わりました


 (それにしても、この特定秘密保護法案は、と

んでもない代物です。さらに、後には「国家安全基本法案

なるものも自民党は来年必ず出してくる。」と言われ

ました。これも絶対阻止しなければ、いけない。

「国民主権・民主主義の憲法のもとで、だまされ

ていたというのは通用しない」ことを肝に銘じて。


 


プロフィール

takagi@jcp

Author:takagi@jcp
人が大切にされる社会を

兼業農家の長男として生まれ、農業を手伝い、両親の背をみて育ちました。
姉は障害者で、施設にお世話になっています。
「弱い立場のひとが大切にされない社会をなんとかしたい」―これが私の原点です。
くらしの声を受け止めて、ある相談者の方が、「生きていくのがつらい」とつぶやかれました。
こんな思いをする人をなくしたい。
みなさんの暮らしの願いをしっかり受け止め、全力でがんばります。


愛読書

最近読んだ中では「ダビンチコード」
ついつい引き込まれて読んでしまうほど面白い

好きな映画

アクション映画
正義と悪がはっきりしていて痛快


座右の銘

ゴーイング・マイウェイ


好きな食べ物

塩ラーメン
ラーメンの中でもさっぱりしていておいしい


好きなスポーツ

野球観戦
カープの試合があれば見たい。カープがんばれ!


休日の過ごし方

映画・ビデオ鑑賞してます。


特技

車の運転

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。