たけし通信(日本共産党)
08 | 2013/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬老会に参加
 IMG_0047[1]_convert_20130917011243

 今日、加茂中学校体育館で行われた、敬老会に参加しました。

 対象者は、75歳以上の方で、1300人ほどの方がおられますが、出席されたのは、300人ほどの方です。

 新聞でも、100歳以上の方が、全国で5万4397人で過去最高だとのことです。

 また、65歳以上が3186万人で、4人に一人となりました。

 私は62歳で団塊世代の一員です。

 最近は、社会保障費の削減で高齢者への負担が重くなっています。

 年金の削減、医療負担増、介護保健料の引き上げなどますます高齢者の方が、生きにくい世の中になっています。

 しかし、その人たちが、現在の日本を支えてこられたわけです。

 本来、老後が安心して送れるよう政治の果たす役割があります。

 新聞に、高齢者の消費市場での存在感が掲載されていました。

 2012年家計調査をみると、健康や娯楽に積極的に支出されているとのこと、また、交際費も多く近所付き合いや孫への金品の贈与などが多いようです。

 いわば、国内消費を引っ張る牽引車的役割を果たしているといえるものでもあります。

 高齢者への支援を削減するばかりがよいのではありません。

 施策の転換が必要ではないでしょうか。
 
 そんなことを感じた日でした。

スポンサーサイト
競馬場跡地利用について、はがきアンケートが返送されています。
 日本共産党市議団は、いま市民の方に競馬場跡地をどのように活用したらよいのか、はがきアンケートに取り組んでいます。

 すでに、市議会報告とともに配布した地域から、はがきが返送されています。

 これまでに、約200枚余りが返送され、その後もはがきが帰っています。

 活用についてジャンル別に項目を作り、マルをつけてもらうことにしています。

 ・レジャー施設やアミューズメント施設など

 ・児童館、科学館など

 ・病院や診療所などの医療施設

 ・高齢者福祉施設

 ・高齢者障害者向けの市営住宅

 ・公園や広場

 ・グランド、スポーツ施設

 さらに、その他として自由記述欄を設けています。

 若い方から、高齢者まで、地域も様々のところから送られています。

 傾向として、商業施設や民間への売却というのは、あまり多くありません。

 多くは、子どもから高齢者まで楽しめる、緑がいっぱいある公園を求める声です。

 皆様のところに届いております競馬場跡地活用についてのはがきアンケート、多くのみなさんの声をお待ちしています。

 福山市も、基本的には、公共的な活用を考えています。

 多くの市民の声も聞くなかで基本構想、基本計画を策定することとしています。

 私は、多くの市民意見を聴く中で、計画を作っていくことがよりよい計画につながるものであり、その時々、ホームページ上で意見を聴くコーナーを設けるとか、パブリックコメントも実施するよう9月議会で求めました

9月議会一般質問が終わって
 昨日、私の一般質問が終わりました。ヤジもありましたが、82分の質問時間のうち、2分余りを残して終えることができました。
  
 最初は、73分の持ち時間でも余るのではないかと思っていました。(日本共産党の質問時間145分を土屋市議と振り分けていたわけです。)

 しかし、前段で行った土屋市議が、9分を余して質問を終えたため、私の持ち時間が9分増えて82分になったものです。当初予定していた、質問原稿を土屋議員とダブることから外したため、いよいよ、これは時間が余るぞと思っていました。
 
 しかし、結果的に見てちょうどよい時間で終えることになりました。

 これは、土屋市議が、飴やガムをもってきただけで別室指導をするとの問題で、質問をすると、理事者(市役所)が、調査したがそのようなことはない。根拠を示してくれと反問権を活用したことで、時間が延びてしまいました。

 反問権については、今年の5月から施行することになった議会基本条例を定める論議の中で、反問権の行使については、質問の趣旨を確認するために質問できると定めていることに逸脱する質問であります。
 
 そのために、せっかく午前中で終る予定で質問を聞きに来られた方が、午後になったために、帰られた方には申し訳ありませんでした。

 また最後まで、お聞きくださった方には、お礼を申し上げます。ありがとうございました。
 引き続きよろしくお願い申し上げます。

(議会基本条例の条文)
第6章 市長等との関係
(市長等との関係の基本原則)
第16条 議会は、二元代表制の下、市長等との立場及び権能の違いを踏まえ、市長等と常に緊張ある関係を構築し、事務の執行の監視及び評価を行うとともに、政策立案及び政策提言を通じて、市民福祉の向上及び市政の発展に取り組まなければならない。
2 本会議における質疑及び質問は、一括質問一括答弁の方式又は一問一答の方式によるものとし、論点及び争点を明確にして行うものとする。
3 市長等及びその補助機関である職員は、議長又は委員長の許可を得て、議員の質疑又は質問に対して、その発言の趣旨の確認等のため質問することができる。

【解説】
第1項
市民の直接選挙で選ばれた議員で構成する議会と市長はともに市民の代表で対等であり,議会は合議制で議決権を有し,市長は独任制で執行権を有するという立場や権能の違いを尊重し,お互いの緊張関係を保持し,事務の執行の監視や評価とともに,政策立案や提言を行い,市民福祉の向上と市政の発展を目指すことを定めています。
第2項
本会議における質問等については,その内容等に応じて一括質問一括答弁方式と一問一答方式の選択制によって行うこととし,論点や争点を明確にして行うことを定めています。
第3項
市長等が,議長や委員長の許可を得て,質問等の趣旨を確認するために質問できる反問権について定めています。

 

 
今日から一般質問始まる
 今日、一般質問を最大会派の水曜会から始めました。
 日本共産党は、12日(木)の午前中です。
 10時から始まり、12時25分になりそうです。
 最初に土屋市議、続いて私、高木です。

 今、懸命に質問を考えています。
 質問項目は、土屋市議は、教育問題では、生徒指導の在り方、教職員の多忙化解消、
教育条件整備で、学校の耐震化、教室へのエアコンの設置、中学校の完全給食の実地について取り上げます。

 また、企業立地奨励金の企業名の公表や、公共事業の在り方についても、質問します。
 福祉関係では、障害者施策、生活保護の削減についても取り上げます。

 私は、市長の政治姿勢で、シリア情勢、消費税増税問題、競馬場跡地利活用問題、福祉タクシー券助成制度について、建設・都市行政では、川南土地区画整理事業、スマートインターチェンジの設置についてを取り上げ、少年サポートセンター開設について取り上げます。

 なかなか、時間の配分の加減がわかりませんが、がんばります。
 睡眠不足で、半ば朦朧状態。



プロフィール

takagi@jcp

Author:takagi@jcp
人が大切にされる社会を

兼業農家の長男として生まれ、農業を手伝い、両親の背をみて育ちました。
姉は障害者で、施設にお世話になっています。
「弱い立場のひとが大切にされない社会をなんとかしたい」―これが私の原点です。
くらしの声を受け止めて、ある相談者の方が、「生きていくのがつらい」とつぶやかれました。
こんな思いをする人をなくしたい。
みなさんの暮らしの願いをしっかり受け止め、全力でがんばります。


愛読書

最近読んだ中では「ダビンチコード」
ついつい引き込まれて読んでしまうほど面白い

好きな映画

アクション映画
正義と悪がはっきりしていて痛快


座右の銘

ゴーイング・マイウェイ


好きな食べ物

塩ラーメン
ラーメンの中でもさっぱりしていておいしい


好きなスポーツ

野球観戦
カープの試合があれば見たい。カープがんばれ!


休日の過ごし方

映画・ビデオ鑑賞してます。


特技

車の運転

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセス数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。