たけし通信(日本共産党)
12 | 2013/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年会開催
 1月20日(日)に、高木区のみなさんと一緒に新年会を行いました。
 昨年の総選挙での奮闘をねぎらうとともに、参議院選挙へがんばろうということで開きました。
 福山市の北部地域と中央部、西部地域におられる方々です。
 日本共産党地区委員会で行いました。
 私の独断と偏見で、餅つきを行いました。

 餅つきは、かつて、両親が健在で若い時には、あちこちの家々で行われ、餅をつく音が年末に響いていました。
 私の家でも餅つきを行い、私は餅をついたり、餅を丸めたりでした。

 餅つきの要領は、わかっていたつもりでしたが、詳細については義母に聞いたりして準備しました。
 20日の9時ごろから、かまどを買いに行ったりして、餅つきの準備です。

 蒸し器の中にもち米を入れて蒸すのに、窯と蒸し器の直径が違ってすっと蒸し器がおさまらず隙間ができて、蒸気が漏れてしまいました。

 どうやって、2段重ねのもち米を蒸すか思案していたところ、毎年餅つきをするOさんが、「タオルを窯の淵に巻いてその上に蒸し器を置くんじゃ」とアドバイスを受けました。
 
 8キロのもち米で6~7回蒸し器でお米を蒸し、餅つきをしました。
 なかなか、初めは餅つきもへっぴり腰でしたが(だいじょうぶか?と思っていましたが)、さすがに最後のころにはうまくつけるようになりました


 もち米の蒸加減も、わからない状況もありましたが、そこは、素人ということで愛嬌にさせてもらいました。
 餅をすべてついたら、ちょうどお昼時、豚汁とオードブルと飲み物で食事をしながら、自己紹介、総選挙の結果や、参議院選挙に向けて、新年の抱負をしゃべりながら歓談しました。
IMG_0353.jpg

 (参加者がみんなでもち米を蒸すことやもちつき、杵取りや餅を丸めたリ、あるいははやしたてたりして、一体感を感じました。ある参加者が、「こんなことをやらされるとは思わなかった」といやいやでなく楽しそうに話てておられました。私は、楽しかったのですが、参加者のみなさんは、どう思われたでしょうか?今年も大変ですが、健康に留意しがんばりましょう
。)
 
スポンサーサイト
とんど祭りが行われました。今年は当番でした。
 中組町内の東と西に荒神社がありますが、西荒神社の祭典ととんどを1月13日に行いました。
 事前に、境内や神社を掃除し、とんどで火を作るまきを山から切り出して置いておくことなども必要です。
 
 早めに、木を切っておかないと生木ではなかなか燃え上がりません。
 とんどは、神社や神棚のしめ縄、書き初めなどを燃やして、その火にあたったり、その火でもちを焼いて食べたりするとその一年は病気にならず健康に過ごすことができるというものです。
 
 大体、旧正月に行われるもので1月15日がその日に当たります。

 結構、多くの地域でとんどの準備が行われているのをこの間目にしていました。
  
 高さも5-6メートル以上はあると思われる藁と竹などで三角錐に組み上げられたとんどです。
 しかし、そうしたとんどとは違うのが、わが中組町内会の西荒神社のとんどです。
 荒神社の周辺にある山の木を切り、燃やして炭火を作ります。

 その炭火でもちを焼いたり、お神酒を竹の筒にいれて、熱燗にして飲む。
 竹の香りが、酒に混じり、おいしく頂くことができるのです。
 酔っぱらえば、それもよくわからないのですが。
 
 事前にとんどで燃やす木を切り出すときに、終わってから、話し合いが持たれました。
 「子どもたちが、少なくなっているが、どうしたら多くの子どもたちに来てもらえるか意見を出してくれ」
と言われました。

 あまりお金をかけずに、子どもや親たちが集まるアイデアを出すことができたら、ノーベル賞かもしれません。
 私も、いいアイデアが浮かばず、他の人からもアイデアが出なかったので従来通りということになりました。
 しかし、少子化の今日、多くの人が来てくれるには、どうすればよいのか悩みは深いです。

 体が悪くなり、氏子は徐々に少なくなっている中です。
 来年こそは、良いアイデアを考えてみたいと思いました。
 (そう思っていても、忘れてしまうかもしれない。不安がよぎります。ああーいやだねー)

新年あけまして、すでに6日
1月1日元旦の日には、午後1時から、草戸稲荷神社で恒例の新年あいさつを行いました。
今年は、結構あたたかくて、うっかりして、手袋をしてくるのを忘れてしまいました。

今年の初詣も、多くの方が参拝し、長い列がつづいていました。
総選挙で、小選挙区の候補者として奮闘した神原たくしさんも一緒に、みなさんんにあいさつしました。

12月16日投票の総選挙後、野田内閣から、安倍内閣が誕生しました。
多くの人たちが、安倍内閣を注視しているのではないでしょうか。

早速、今日1月6日の赤旗日刊紙に昨年11月に安倍晋三首相は、従軍慰安婦問題を否定する意見広告に、賛同者として名前を4閣僚とともに、アメリカのマスコミに載せていたと報道しました。

しかも、これまで従軍慰安婦問題で「お詫び」と「反省」を述べていた河野談話を見直す考えを明らかにしています。

従軍慰安婦問題では、第1次安倍内閣時代に自論を述べて、世界から猛反発を受け、謝罪した経験を持つ安倍首相です。

こりもせず、挑戦するかのような恥ずべき姿勢は、衆議院で圧倒的勝利をおさめた結果がなせる業か。

次から次へと、とんでもないことが計画されています。
よくよく、みて参議院選挙で、審判を下しましょう。

今年、みなさんにとってよい年でありますよう、われわれ日本共産党は奮闘します。
共にがんばりましょう。

蜈・率荵昜ス先ク。遞イ闕キ_convert_20130107014130元旦





プロフィール

takagi@jcp

Author:takagi@jcp
人が大切にされる社会を

兼業農家の長男として生まれ、農業を手伝い、両親の背をみて育ちました。
姉は障害者で、施設にお世話になっています。
「弱い立場のひとが大切にされない社会をなんとかしたい」―これが私の原点です。
くらしの声を受け止めて、ある相談者の方が、「生きていくのがつらい」とつぶやかれました。
こんな思いをする人をなくしたい。
みなさんの暮らしの願いをしっかり受け止め、全力でがんばります。


愛読書

最近読んだ中では「ダビンチコード」
ついつい引き込まれて読んでしまうほど面白い

好きな映画

アクション映画
正義と悪がはっきりしていて痛快


座右の銘

ゴーイング・マイウェイ


好きな食べ物

塩ラーメン
ラーメンの中でもさっぱりしていておいしい


好きなスポーツ

野球観戦
カープの試合があれば見たい。カープがんばれ!


休日の過ごし方

映画・ビデオ鑑賞してます。


特技

車の運転

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセス数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。